見た目が良くて性能も持ち合わせたiHRのUSBケーブル

先日、ポータブルSSD Samsung T7を購入したのですが、付属していたUSBケーブルが短かったため、もう少し長いケーブルを購入しようと、近場の量販店を回ってみました。

田舎あるあるなんですが、比較的新しめの規格の製品は置いていないことが多く、置いてあったとしても選べるほどの種類がなかったり、高価だったり。

Gen2(10Gbps)に対応したUSBケーブルについてもご多分に漏れず、どの量販店も取り扱いなし。Gen1(5Gbps)に対応したUSBケーブルなら置いてあるものの、1本3,000~4,000円くらい。

結局、新しめの規格のものが欲しかったり、ある程度見た目や性能こだわりたい場合は、ネット通販に頼らざるを得ないんですよね。

ネット通販は豊富な品揃え

当たり前といえば当たり前ですが、ネット通販で購入しようと探してみると、ものすごい豊富な品揃え。どれがいいか悩まなければいけない、という新たな悩みが出てしまうくらい。

そんな中から、今回はiHRというメーカー?ショップ?のUSBケーブルを選んでみました。

USB 3.2 Gen2対応USBケーブル

Gen2に対応したUSBケーブルで、コネクタ部分は金属、ケーブル部分は赤と黒のナイロンで編み込まれていて見た目が良く、線が太くしっかりしていて耐久性もありそう。これが量販店の半額くらい。

ついでに充電用Type-Cケーブルも

同じショップで、2.1A急速充電に対応したType-Cケーブルが全6色展開でカラフル、そして非常に安価で売られていたので、こちらも一緒に購入してしまいました。

2.1A急速充電対応Type-Cケーブル

購入したのはもちろんブルー!1mと50cmを1本ずつ。そして、息子と娘も充電用ケーブルを欲しがっていたので、ゴールド1mとローズゴールド1mも1本ずつ。

購入したUSBケーブルたち

ということで、結局ポータブルSSD用のGen2ケーブル2本、充電用Type-Cケーブル4本の、計6本ものUSBケーブルを購入。それでも支払総額は、田舎の量販店でGen1ケーブル1本買うよりも安かったんです。ネット通販おそるべし。

安かろう悪かろう、は昔の話?

昔からよく言われるのは、安物買いの銭失い。安かろう悪かろう。安い物は高い物。

iHRというメーカーは今回初めて聞くので、量販店で売られているような有名メーカーと比べれば、価格が安い=品質が低い、という可能性もあるわけで。

ということで、購入してからしばらく使用してみての感想を。

USB 3.2 Gen2ケーブル

USB 3.2 Gen2対応USBケーブル

見た目が非常にカッコいいUSBケーブルですが、性能としても申し分なし。

Samsung T7の最大転送速度が1,050MB/sと公表されていますが、実測値で1,043MB/s出ているので、Gen2の上限である10Gbps(=1.25GB/s)に迫る速度を出していることがわかります。

デスクトップPCとノートPCで同じ環境を作りたいとか、データの相互やり取りが面倒だとか、ノートPCで作業していた続きをデスクトップPCでシームレスに行いたいとか...

Samsung T7を導入したときの記事ですが、このとき既に、このUSBケーブルを使用していました。

ケーブル部分が約5mmと非常に太くてしっかりしているので、耐久性の心配がなさそうですが、その反面、取り回しには少し苦労します。イメージとしては、配線部分が硬めのLANケーブルを想像してみると近いかも。

コネクタの付け根部分がしっかりしているので、ここから被膜が破れてしまう、なんてことは無さそう。

PD対応なので、QuickCharge3.0対応充電器を使えば、高速充電もできてしまいます。

そうそう、このケーブルを止めているマジックテープ式のバンド、結構使い勝手が良くて重宝しています。

2.1A Type-Cケーブル

2.1A急速充電対応Type-Cケーブル

こちらも見た目が非常にカッコいい…というか、キレイなUSBケーブル。ラインナップには、25cm、50cm、1m、1.5mの4種類の長さと、レッド・シルバー・ゴールド・ブラック・ブルー・ネイビー・ローズゴールドの7色があり、自由に組み合わせて購入できます。

コネクタ部分はアルミ合金製でしっかりしていて、ケーブル部分は細めのナイロンの編み込みで取り回しもしやすく、何より自分の好みの色を選べるところがとても良いんじゃないでしょうか。

肝心の性能部分ですが、2.1A出力に対応した充電器を使用し、急速充電に対応したスマホ(楽天BIG ZR01)に接続したところ、問題なく急速充電モードになりました。

こども達が結構乱雑に扱っていても、今のところ破損や断線などがないので、400円程度で購入できることを考えたら、価格以上の耐久性があるんじゃないかな。

50cmの製品はジップ付きの袋に入っていましたが、1mの製品は黒いプラケースのようなものに入っていました。プラケースは持ち運ぶときのケースとしても重宝しそう。

さいごに

ということで、iHRというメーカーの安価なUSBケーブルについてのお話でした。

見た目がよくても性能に問題があれば本末転倒ですが、性能面でも申し分なく、さらに見た目が良く、さらにさらに安価で買えるとなれば、十分選択肢に入ってくるんじゃないでしょうか。

そして、結局のところUSBケーブルだって消耗品。毎日のように抜き差ししていれば、いつかは壊れるので、価格相応の期間問題なく使えれば、十分じゃないかと思います。

個人的には、ちょーオススメしたいケーブルです。

初稿:2021年10月15日