メルマガ・ステップメール基本システム

QRコードで電話番号やメールアドレスを印刷しよう!

名刺やチラシ、広告などに必ず書かれているのが連絡先。電話番号だけでなく、今はメールアドレスやホームページのアドレス(URL)などが書かれていることも多いですね。

しかし、電話番号ならまだしも、メールアドレスやURLを手入力するのって、結構面倒じゃないですか?

せっかくだから、気軽にメールを送ってもらったり、ホームページにアクセスしてもらえるよう、QRコードも一緒に印刷してしまいましょう!

スポンサーリンク

QRコードでどこまで簡単になる?

QRコードを読み取って、簡単にホームページへアクセスできるようにしている方は多いと思います。

それと同じ要領で、メールアドレスをQRコードにしてみたらどうでしょう。スマホのアプリが勝手にメールアドレスだと解釈し、メールソフトを立ち上げてくれます。これは便利!

さらに、電話番号をQRコードにしてみたら・・・アプリが勝手に電話番号だと解釈し、「電話をかける」というメニューが出てきました!これも意外に便利かも!

ということで

QRコードで電話番号をコード化すると、バーコードリーダーで読み込んで、すぐに電話が掛けられる!

QRコードでメールアドレスをコード化すると、バーコードリーダーで読み込んで、すぐにメールが送れる!

名刺やイベントチラシなどに、連絡先をQRコードにして印刷しておけば、取引先やお客様が簡単に連絡できる。これは大きなメリットになりそうですよ!

初稿:2020年2月12日
スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー