雑談一覧

ココログからロリポップ(WordPress)に引っ越しました

一番最初の記事が2006年の9月14日なので、ほぼ12年、途中休んでいたこともありましたが、ずっとココログでブログを書いてきました。

自分はニフティの接続会員なので、ベーシックプランが無料で使えた、ということが大きかったかな。他のブログサービスを使うことは全く考えていませんでした。

しかし、時代は変わっても、いい意味で変わらないココログがちょっと使い辛くなってしまって。

別にココログが悪いわけじゃないです。ただ、仕事上Webサーバを管理していて、いろいろなものをカスタマイズすることに慣れてしまうと、かゆいところに手が届かないことがもどかしくて。

ということで、かゆいところに手が届くWordPressに引っ越しました。

ほとんどの記事は引っ越しましたが、コメントやトラックバックまでは引っ越しができず、そしてURLが大きく変わってしまったので、記事はたくさんあってもほぼゼロからの再出発。

そんな当ブログですが、改めましてよろしくお願いいたします!


ホタル、ツツジ、ホタルとお出掛け3連チャン

ちょうどタイミングが良かったため、仕事帰りにホタルイベント、五味池破風高原レンゲツツジ&ジンギスカン、仕事帰りにホタル祭り、と3日連続でお出掛けしてきました。

初日のホタルイベントは、どちらかというと自治会のイベントっぽい感じで、地区の方々が手入れをしている川の一部にキャンドルを並べて、地域の子どもたちが走り回っている感じでした。ホタル自体は大発生という感じで、ずっと見ていても飽きない感じ。

二日目の五味池破風高原は、急な狭い山道を延々と進んでいくとたどり着く場所で、先日の湯の丸より標高がやや低いせいか、レンゲツツジは1週間ほど遅かったかな、という感じ。ただ、ここの目的はジンギスカン。涼しい高原で美味しいジンギスカンが味わえるのは最高!ただ、食事中に雨が降ってきてしまったのが残念。

三日目のホタル祭りは割と有名なようで、近くのお店の駐車場が開放され、そこから歩いて行くようになっていました。屋台も出ていて、ホタル会場では一面ホタルだらけ。公式サイトの発表によると数百匹いたんだとか。

ちなみに五味池破風高原では、レンゲツツジをみながらワラビ狩りもできるので、来年はワラビも狙って行きたいな。


またしても長い間更新をしていなかった…。

一応生きてます。元気してます(笑)

FacebookやTwitter、LINEなどがある今では、ブログよりもそちらにネタを流しちゃうので、どうしても更新ネタがなくなっちゃう。

投稿するにも、SNSの方が楽だしね~。

最近、カラオケダイエットに挑戦中だったりします。2~3人で夜のフリータイムをフルに使って歌い続ける訳ですが、これが意外と効果があるようで、カラオケに行く度に1kg前後体重が落ちていくんです。

だいたい月に1~2回行って、今のところ3ヶ月半で6kg弱落ちました。食事は特に制限せず。運動も特に意識せず、今までどおり入浴後に30分体を動かすだけ。

キッチリやってるわけじゃないので、いずれどこかで体重を落とせる限界が来るだろうけど、やれるところまでやってみようかと。

ちなみにカラオケは、どんな曲も出せるだけの声を出してストレスも発散。スッキリします(笑)

学生時代くらいの体重までは落としてみたいな~…と、希望は相当高いハードル。


いよいよ息子の入学準備が始まりました

不妊治療から子宮外妊娠を経て、その後の不妊治療でようやく授かった息子が、もうじき6歳。小学校の入学準備をする時期となりました。来週には入学予定の小学校で入学準備懇談会があり、そろそろ保育園でもランドセルを買ってもらったという話も出てきているとか。

懇談会が平日の昼間に行われるため、参加できるかどうか心配なところでしたが、仕事の調整をして半日休みが取れたので、一安心。

最近は共働きの夫婦も多いだろうし、こういった懇談会は平日なら夜とか、休日などにやってくれればいいのにな、とも思いましたが、休日が休みじゃないという人もいるだろうし、夜勤中心の人もいるだろうから、難しいところですね。

しかし、小学校入学となると、いろいろと心配が出てくるもので。

ちゃんと学校まで歩いて通えるのか、とか。

ちゃんと友達が作れるのか、とか。

ちゃんと勉強についていくことができるのか、とか。

一番は、楽しい学校生活が送れるか、かな。

あとは、母親がいないことで、学校生活で寂しい思いをしないか…。

どんな親もそういった心配をするんだろうけど…何事もそうですが、やる前から心配してもしょうがないですね。

もうじき6歳の息子と、3歳になったばかりの娘が、ほぼ同じ身長、ほぼ同じ体重なので、なおさら息子が小学校に上がる、という実感が無くて困ります(笑)


Windows98時代のPCが出てきた

この週末に部屋の片付けをしていたら、押入れの奥から古いPCが出てきた。気になって起動してみると、画面には「Windows98」の文字。どうやら学生時代に使っていたものらしい。

デスクトップには、モデムで電話をかけるためのショートカットや、NetscapeNavigator、ICQなどが並んでいて、懐かしいのなんの。

メーラーを起動してみると、今はもう解約してしまったメールアドレスと共に、チャット仲間との楽しかった時間がそのまま残っていました。

みんな元気でやってるかな~。

そんな中でも、受信BOXにずら~っと名前が並んでいる人が一人。一時期、ほぼ毎日メールして携帯のメールもしてICQもしながらチャットしていた、なんてこともあって、毎日その人中心に回っていたんじゃないかと思えるくらいでした。

その人も含め、もうほとんどの仲間と連絡を取る手段がなく、自分も当時のメールアドレスや携帯電話の番号は使っていないし、ネット上で当時のH.N.も使わない宣言をしてしまっているので、きっと自分を見つけられる人もいないだろうなぁ。

…あ、でもひとりだけメールくれた人がいたっけ。どうやってたどり着いたんだろう。

もう一度、あの楽しかった頃に戻りたいな、とは思いますが、そんな時代があったからこそ、今の自分があるわけで。

でも、いつかまたみんなで集まれたらイイネ!


この半年でいろいろありました

前に投稿したのは…なんと昨年末!半年以上も放置してた…。

というのも、年明け早々からいろいろありまして、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいの日々でした。

結果的には、6月からシングル父として生きていくことになり、子ども2人との3人家族で頑張っております。いや、まあ、「じーじ」と「ばーば」、つまり自分の両親にかなり頼っていますが…。

上の子は保育園の年長、下の子は1年早く未満児として入園しているので、保育園から帰って来てから自分が仕事を終えて帰宅するまでの間や、子どもの病院だったり、保育園で使うものの買い物などは両親頼み。

親がいてくれて、ホントに良かったです。

それ以外にも、公私ともに?いろいろあって、ヘロヘロな毎日でしたとさ!

それでも、毎日保育園に行くのに見送れば「パパいってきまーす!」、仕事から帰れば「パパおかえりー!あのね、あのねー…」と明るい声で大騒ぎの子どもたちを見ていれば、疲れも吹っ飛びますねー!

下の子がまだオムツなのですが、最近ウ○チが出ると「ウ○チ~ウ○チ~、出た出たよ~、ウ○チ~ウ○チ~♪」と歌ってるのが気にナリマス…(笑)


衆議院議員総選挙

年末の忙しい時期に選挙なんかやるなよっ!という声があちらこちらから聞こえてきますね(笑)

子どもの散歩がてら投票に行きました。投票しました。出口ではNHKを名乗る人が目の前にしゃしゃり出てきて「出口調査です!」と。人生初の出口調査キター!

…が、段差がある場所だったので転ばないようにゆっくり子どもの手を引いていたところ、突然目の前に立ちはだかるものだから、正直イラッとしました。子どもの手を引いているんだから、目の前に立ちはだかるんじゃなくて、せめて横から声をかけられないのか、と。

「どなたに投票したかアンケートを…」という言葉を手で遮って出てきましたが、出口調査ってそんな強引な感じなのが普通なのかな?

ともあれ、自分は特に応援したいところがありませんでしたが、現役世代の意思表示ということも兼ねて、投票は行くようにしています。自分が「若い世代」というのはちょっと苦しいかもしれませんが、若い世代が率先して投票していかないと、日本はどんどん高齢者が優遇され、若年者が苦しいおもいをする国になっていくような気がしますしね。

「投票に行くのが面倒」「よくわかんないから行かない」というツケは、いつか必ず自分自身にも降り掛かってきます。


小屋からいろいろ出てきたゾ

祖母が亡くなって、早くも2ヶ月半。そろそろ何とかしないとね、ということで、祖父母の家の片付けを始めました。

家の裏にある小屋(祖父が若いころに自分で建てたらしい)が老朽化して崩れかけているので、解体するために中を整理していたところ、なにやら古めかしい書や絵を発見。



なんでも鑑定団や、歴史の教科書などで見たことがあるような雰囲気のものですが、いったいこれらは何だろう?と思って調べてみたところ、八田知紀という幕末・維新の鹿児島藩士・歌人が書いた短冊、松村景文という江戸時代後期の日本画家の絵までは何とかわかりました。

あとは誰が描いたかわからない宴会のような絵。これは名が入っていないので調べようがなく、鶴の絵は名があるけど達筆すぎて読めず、漢字が書かれたものも何て書いてあるやら…。

いずれも保管状態が悪くぼろぼろで、おそらく価値としては期待できないものだろうけど、こういう古めかしいものは好きなので、大事に残しておこうとオモイマス(笑)


古い未使用切手が出てきた!

部屋の片付けをしていたところ、古い未使用の切手が出てきました。

切手アルバムのようなものと、スタンプ帳のようなものの2種類があり、スタンプ帳のようなものには未使用切手が貼り付けられて、割印のような感じでスタンプが押されていました。




もう1冊の切手アルバムのようなものには、これまた未使用切手がずらり。オリンピックの記念切手やら、お年玉付き年賀はがきの当選品っぽいものやら。




そして、この切手アルバムの最後のページには、なんと1円にも満たない金額の切手が!?



どうやらこれ、母親が集めていたものらしいけど、4銭とか10銭なんて切手があるあたり、もしかしたら遠い昔に、今は亡き祖父から母親が受け継いだものなのかもしれない?!


稲刈り&稲架掛け

今までずっと、はぜかけを漢字で書くと「櫨掛け」だと思っていたら、「稲架掛け」と書くらしい。

ひとつ賢く?なれました(笑)

さて、不幸があった関係で延期になっていた稲刈りですが、今日やってきました。今年はお盆前後で冷え込んだりした関係で、米の出来が気になる所。

いつものように持ち回りで稲刈りをしてくれる人にお願いして稲を刈ってもらい、あとは自分たちで稲架掛け。農業慣れしていない体には、この稲架掛けはかなり辛い作業だったりします。

それでも、美味しい新米が食べられることを考えれば、やる気も出るわけで(笑)

妹の子供達や自分の子供も稲運びを手伝ってくれたので、何とか今日中に終わることができましたとさ。

だいたい10日ほど天日干しした後に脱穀。10月の最初の土日くらいが目安かな~。のんびりと休めない休日は続く(笑)


スポンサーリンク