ONLY Mobile

MPEG2で音が出なくなる現象が解決

MPEG2-TSを映像(m2v)と音声(wav)に分割したものを、DVD Movie Writer 7で取り込んでMPEG2-PSとして保存すると、なぜか音声が消えてしまう現象に悩まされていました。

映像を取り込んで、ビデオの編集で音声ファイルを追加し、そのままプレビューするとちゃんと音がでるのに…。

エクスポートするときの設定は、1440(MPEG2)の2pass、圧縮は100にして、音声はLPCM。ビットレートは18000kbps。

いっつもこれでダメだったので、仕方なくSD画質に落として保存するか、MPEG4のH.264で保存していたのですが、ようやくこの問題が解決。

ただ、音声をドルビーデジタルにするだけでした。

今まで、wave音声の場合はLPCMじゃないとダメだとばかり思っていたけど、どうやらハイビジョン以上のMPEG2にする場合はドルビーデジタルにして再エンコさせないとダメな模様?

ともあれ、これでフルハイビジョンサイズの動画をそのままMPEG2で保存できるので、そのうちPCにBD-Rドライブを導入した際には、高画質な映像を楽しめるようになりそうで一安心。

一応、今でもDVDメディアにAVCHDで書き込めばPS3などでも見られるけど、さすがに長時間の動画はキツい…。

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー