恵安のKTV-FSUSB2に手を出してみた

アースソフトからPT2が発売になり、いいなーほしいなーなんて思いながらネットで物色していると、やはりオークションでは定価以上で出品されている。転売目的ですかね。

しかし、さすがに2万も出したくはなかったので、安価でチョイチョイっとできそうな地デジチューナーはないものかと探していると…ありました。恵安のKTV-FSUSB2というやつ。実売で5,000円前後らしかったので、仕事の後に買いに行ってみました。

さすがに旧版はもうないだろうな~と思いつつ、いつも行くPCショップで買ってきて、シリアル番号で確認してみると…なんと旧版。

新版でもチョイチョイっとすることができるみたいですが、なんとなく事前に仕入れた情報では旧版の方が楽そうだったので、これはうれしい誤算。さっそくレコーダーPCにセットアップして、アイオーの地デジチューナーと入れ替えてみました。

TVTestやらRocTestやらを設定して、ひとまずお試し予約をして録画してみると、ちゃんと録画もできる。FSUSB2は最大1440x1080までしか取り込めないけど、確か地デジってもともと1440x1080で放送されているものを、テレビ側などで1920x1080に伸張している、って聞いたことがあるので、1440x1080でも全然問題なし。

ほかのPCからブラウザ経由で録画予約できるのが便利でいいし、録画完了後に自動でバッチファイルを走らせ、録画した動画を変換させてしまうこともできるから、さらに便利。

ついでに自動でCMカットもできれば御の字だけど、それくらいは手動で。

我が家のレコーダー環境はますます便利になりましたとさ。

でも、録画後の画質はアイオーの方が断然上だなぁ…。

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー