[Excel] 英小文字が勝手に大文字に変換されてしまうときは

Excelにはオートコレクトという自動変換機能があり、英字の大文字小文字の間違いを自動修正してくれます。

これ、英字文章を書いているときは便利なのですが、全部小文字で入力したい場合や、メールアドレスなどを全角文字で入力したいときでも自動変換してくれる、というのは困り物。

例えばこんな感じ。全角で入力すると、ドットの後ろにあるcomの部分が自動変換されてしまうのです。

Excelで勝手に大文字変換される例

ということで、オートコレクトの機能を止めてしまいましょう。1文字目だけ大文字にしたい場合は、自分で大文字入力すればいいんです!

まず、メニューからオプションをクリックします。

Excelのオプション変更メニュー

ウィンドウが開くので、左側メニューの「文章構成」をクリックし、右側の「オートコレクトのオプション」ボタンをクリックします。

Excelのオプション変更ウィンドウ

もうひとつウィンドウが開くので、「オートコレクト」タブの「文の先頭文字を大文字にする」という項目のチェックを外しましょう。

Excelのオートコレクト変更ウィンドウ

これで、1文字目が勝手に大文字変換されてしまう、という状況が改善されます。

Excelで勝手に大文字変換されない例

他に、URLやメールアドレスを入力すると、勝手にハイパーリンクに変換されてしまうのを何とかしたい!という場合は、「入力オートフォーマット」タブの「インターネットとネットワークのアドレスをハイパリンクに変更する」のチェックを外すと、勝手に変換されなくなります。

Excelのオートフォーマット変更

オートコレクトやオートフォーマットは、使いようによっては便利な機能ですが、状況によっては非常にイライラさせられる機能でもあるので、思い切って機能をオフにしてしまった方がいいのかもしれません。


初稿:2019年2月5日


Excelブックのシートを別のExcelブックにコピーしようとして、エラーになってしまった場合の対処法と理由を紹介します。この現象はおそらく、Excel2007以降で発生するのではないでしょうか。
PCで作成したExcelファイルを、外に持ち出してiPadでも表示・編集したいと思った方向けの記事です。 iPadでExcelファイルを操作する場...
スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー