Walk in homeがCドライブを食い尽くす

アイキャッチ[容量を食い尽くす]

建設業界では割と知られている、3Dパースや図面などを作成できる3次元CADソフト「Walk in home」。一般の方はほぼ使うことがない、建築専用の業務アプリです。

マウスだけで間取りを配置していくことができ、慣れればあっという間に1軒のおうちがCGで作れてしまう優れもの。

「こんなおうちを建てたい」「内装の色をこうしたい」なんていう要望にもすぐに応えられる反面、やはり3Dを扱うため、動作にはそれなりの性能が要求され、データ容量もかなり多いのが難点。

とは言え、最近のミドルスペック以上のPCであれば実用レベルには動かせるので、要求される動作条件としてはそこまできつくはないです。

さて、前置きはこれくらいで。


スポンサーリンク

突然舞い込んできたPC修理依頼

先日、Windowsが非常に重くなってしまい、とても実用できるレベルじゃないので何とかして欲しい、というPC修理依頼が舞い込んできました。

このPCではWalk in homeを使っているため、スペックとしてはそこそこいいもの。とはいえ、もう5~6年ほど使っていますので、新品当時に比べたらそれなりに遅くはなっているはずですが、それでも実用レベル以下になることなんてあるだろうか。

さっそく電源を入れてみたところ、確かに起動までも時間がかかるし、ログオンしてから安定するまで5分以上もかかってしまうほどの遅さ。しかも、何かアプリを開こうとすると、HDDが激しくガリガリしてる。何かおかしい。


Cドライブの容量がいっぱい

エクスプローラーを開いてみたところ、なんとCドライブの残り容量が10MBくらいしかありませんでした。Cドライブの空き容量が少ない、という警告メッセージは出ていなかったようなので、気付かなかったんだと思いますが、よくぞここまで使ったものだ(笑)

実用レベルじゃなく遅いのも、不安定になっているのも、原因は容量不足っぽい。

まずはCドライブの容量を空けるため、キャッシュの削除。OSのキャッシュ、アプリ類のキャッシュ等を削除し、30GBほど空けることに成功。でもまだ心許ない。

さらに容量を空けるため、インストールしているアプリをひとつひとつチェックし、消せるものがないか探していたところ、Walk in homeのインストールフォルダに何やらバックアップっぽいフォルダをいくつも発見。

Walk_in_homeインストール先フォルダ

上の赤枠で囲ったファイルが、どうも不要な気がする。

中身を調べてみると、どうやら新しいバージョンにアップデートした際に、サフィックスとしてバージョン番号をつけてリネームされた、旧バージョンのフォルダのよう。

例えば、MASTER_pre13というフォルダは、Walk in home 13にアップデートした際にバックアップされた、Walk in home 12のMASTERフォルダ。

同様に、MASTER_pre14はバージョン13のMASTERフォルダ、MASTER_pre15はバージョン14のMASTERフォルダ、というように、後ろについている数字のバージョンをインストールした際にリネームされた、ひとつ前のバージョンのフォルダでした。

これらバックアップされたフォルダ、プロパティを見てみると、かなり容量を使っていることがわかります。

Walk_in_home_12のバックアップフォルダ容量
Walk_in_home_13のバックアップフォルダ容量
Walk_in_home_14のバックアップフォルダ容量
Walk_in_home_15のバックアップフォルダ容量
Walk_in_home_16のバックアップフォルダ容量


不要なファイルをサクッと削除

バックアップされたフォルダは、新しいバージョンにアップデートして安定動作している以上は必要ありません。そもそも、新しいバージョンがあるのに、古いバージョンに戻す理由もないですし。

ということで、赤枠で囲ったフォルダはサクッと削除してしまいましょう!

心配な方は、一旦違うフォルダ名にリネームしてからWalk in homeを起動してみて、一通り操作をして問題がないことを確認してみてもいいかもしれません。

今回の環境は、Walk in home 12の頃からアップデートを重ねてきた結果、バージョン17まで5世代分のバックアップ、合計で30GBくらいがお荷物になっていたのでした。

ちなみに、バージョン17のMASTERフォルダは10.5GB。このペースでアップデートを繰り返していけば、それこそCドライブを食い尽くされてしまいそうな勢いですね。


さいごに

そんなわけで、今回は60GBほど空き容量を確保できたためか、実用レベルで使えるくらいには動作が安定しました。不要アプリのアンインストールなども行えば、さらに安定するかもしれません。

さて、冒頭でも書きましたが、これはあくまで建築専用の業務アプリでおきた容量食いのお話。

このアプリのお世話になる方というのは、普段からPCを扱うよ、という方の中ではほんの一握りだと思います。しかし、だからこそネット上にも情報が少ないわけで、気付かないこと、知らないことも結構多いと思います。

Walk in homeを使っていて、Cドライブの容量に悩んでいる方は、上記バックアップフォルダの削除を試してみてはいかがでしょうか。ただし、あくまでも自己責任のうえでお願いします。

少なくとも、自分が管理しているPCの中では、バックアップフォルダを削除したことで正常動作しなくなった、という事例はありません。


初稿:2019年1月30日

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー