いろんなテストの略称

ウチの会社では、単体試験のことをPT(Program Test)、結合試験のことをLT(Link Test)と呼んでいますが、先日からお手伝いいただいている派遣の方は、単体試験をUTと呼んでいました。

はて、UTってなんぞや?と思って調べてみたら、UTも単体試験の略称だったらしい。そしてPTには総合試験という意味もあるようだ。

ということで、いろんな略称を調べてみた。同じ略称でも、会社によって意味が変わるみたいです。


単体試験

PT
Program Test
Personal Test
Part Test
CT
Coding Test
UT
Unit Test
MT
Module Test
FT
Function Test
TT
Tantai Test

結合試験

LT
Link Test
IT
Integration Test
Interface Test
JT
Join Test
KT
Ketsugo Test

総合試験

PT
Product Test
FT
Function Test
ST
System Test
Sogo Test

うーむ、多すぎる。

しかし、どの試験でも一番最後に書いた、ローマ字読みをそのまま略称にした呼び方ってどうなんだろう(笑)

ちなみに・・・前にいた会社では、単体試験も結合試験もなく、PG終了後は適当に機能を確認するだけの「機能試験」しかありませんでした。もちろん試験仕様書も基本設計、詳細設計書もなく、よくまああんな状態で世に商品を売り出せたなぁ、と、今さらながらに思う次第。

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー