みやびの爽臭サプリ

Googleのバックアップと同期(Backup and Sync)が起動できない!

新PCになり、ようやくOSがWindows7からWindows10になりました。でも、Win7の方が見た目がイイナ…。

さて、そんなこんなで、新PCの設定を進めていたのですが、いきなり大きな壁にぶち当たりました。

スポンサーリンク

Google Driveが起動しない

Google Drive for PC をインストールするべく、Google Driveのサイトへ行ってみると、「バックアップと同期」という名前に変わっていました。

あれ、いつからだろう、と思って旧PCのGoogleDriveアイコンをポイントしてみたら、「Googleのバックアップと同期」と表示。そういえば、1年近く前に何か更新があったようななかったような。

そんな戯言は置いといて。

新しいPCに「バックアップと同期」をインストールするまでは良かったのですが、いざ起動する段階でエラー発生!

Google Backup and Sync 起動エラー

「Failed to execute script pyi_rth_win32comgenpy」ってエラーは初めて見るけど、これはいったい。

ネットで調べてみても何も情報が出てこないし、何度アンインストール→インストールしてもダメ。Googleに関係しそうなものもアンインストールしてみたけど、やっぱりダメ。お手上げ状態。

「バックアップと同期」が動いているPCと比較

情報もなければ解決の糸口も見つからないので、「バックアップと同期」が動いている旧PCを起動して、モニタを並べて比較をしてみました。と言っても、できることはCドライブの中身とにらめっこするくらい。

ABC...とフォルダを眺めていくと、違いをひとつ発見。新PCには、ルート上にテンポラリフォルダがない。

いやいやまさか、と思ったけど、以前、c:\tempが無いとどうしても動かないツールがあったことを思い出し、試しにc:\tempを作成して、起動できるか試してみた。

あれ、起動したよ?

「まさか」が大当たりでした。

結論

「バックアップと同期」をインストールしたのに、起動時にエラーが出てしまう場合。

c:\tempを作ってみましょう。

おしまい。

初稿:2019年3月8日
スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー