パソコン 買取

PS3 Media Server

今までTVersityというDLNAサーバを使っていたのですが、最新バージョンにバージョンアップしたら突然PS3側から認識されなくなり、PCからも認識できなくなってしまったので、簡単な設定のみでISOファイルから共有できるというDLNAサー名「PS3 Media Server」を試してみることにしました。

このサーバアプリは、ホントに設定が簡単で…というか、共有フォルダの設定以外はそのままでもOKという、とにかく簡単なもの。

まずは公式サイトに行き、「PS3 Media Server vx.xx.x for Windows/Linux/OSX」というリンクをクリック。次のページで「pms-setup-windows-x.xx.x.exe」をダウンロード。x.xx.xの部分はバージョン番号で、自分がダウンロードしたときは1.30.1。

ダウンロードしたファイルを実行してインストールしたら、起動!もしPCにJavaがインストールされていなかったら、起動前に勝手にJavaのインストール画面を出してくれるので、別途用意する必要はナシ。

ステータス画面では、同一ネットワーク内にあるPS3やWindows Media PlayerなどのDLNAクライアントを自動で検索してくれ、おおよその接続速度まで表示してくれる。

設定が必要なのは「表示/共有設定」タブの中で、一番下にある「共有フォルダ」に共有したいISOファイルが置かれているフォルダを指定するだけ。その他表示設定などはお好みによって設定すればいいので、最初はデフォルトのままでいいかも。

実際にPS3 Media Serverを起動した状態で、PS3を起動してみると…ちゃんと認識されていました。ISOファイルを指定すれば、最初少し待たされるけれど問題なく再生される。

ISOファイル以外にも、MPEG4やMPEG2などの動画ファイルも共有できるので、TVersityからこちらに置き換えてしまってもよさそうな感じ。日本語にも対応しているしね。

詳しくは、まとめWikiに載っていたのでご参考に。

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー