インクナビ

NICに複数IP設定

Linuxを普通に使っているだけではあまりお世話になることがないけど、固定IPを変更したときに移行期間を設けたり、開発で複数IPを使いたい場合に役に立つかも。

ということで、備忘録としてメモメモ。


◆条件◆
eth0のNICに、192.168.1.200 と 192.168.1.201 のIPを追加する


◆複数IPをエイリアスで一時的に設定する方法1

# ifconfig eth0:0 192.168.1.200
# ifconfig eth0:1 192.168.1.201


◆複数IPをエイリアスで一時的に設定する方法2(RedHatのみ)

# ip addr add 192.168.1.200/24 brd 192.168.1.255 dev eth0 label eth0:0
# ip addr add 192.168.1.201/24 brd 192.168.1.255 dev eth0 label eth0:1


◆複数IPをエイリアスで永続的に設定する方法

以下の2つのファイルを作成
  /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0:0
  /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0:1

中身はそれぞれ以下の通り
  # cat ifcfg-eth0:0
    DEVICE=eth0:0
    BOOTPROTO=none
    ONBOOT=yes
    TYPE=Ethernet
    IPADDR=192.168.1.200
    NETMASK=255.255.255.0
  # cat ifcfg-eth0:1
    DEVICE=eth0:1
    BOOTPROTO=none
    ONBOOT=yes
    TYPE=Ethernet
    IPADDR=192.168.1.201
    NETMASK=255.255.255.0

ネットワークの再起動
  # /etc/init.d/network restart


◆エイリアスではなく直接NICにIPを複数設定する方法

# ip addr add 192.168.1.200/24 brd 192.168.1.255 dev eth0
# ip addr add 192.168.1.201/24 brd 192.168.1.255 dev eth0


NICに直接IPを複数指定すると、ifconfigでは確認できないため、ipコマンドを使用して確認する。

# ip addr show dev eth0


ipコマンドで追加したIPを解除するには、以下のようにする。

# ip addr del 192.168.1.200 dev eth0
# ip addr del 192.168.1.201 dev eth0
もしくは、
# ip addr flush dev eth0
で一括解除

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー