ONLY Mobile

Windows7を入れてみた

優待アップグレード版のWindows7を試すべく、ノートPCのHDDを換装してWindows7をインストールしてみました。

今回インストール対象としたノートPCは、3年ほど前のdynabook CX/925LL(CX/935LSのOfficeなし量販店モデル)で、スペックはCPUがCeleronM 410 1.46GHz、メモリが1GB。

Windows7にはちょっと辛いスペックかな…。

そして、手持ちに2.5インチHDDがなかったので、以前5,000円ほどで買った32GBのSSD(CSSD-SM32NP)を使ってみることにしました。MLCタイプで、リードがMAX122MB/s、ライトがMAX25MB/sというもの。書き込み速度遅すぎ(笑)

正直、スペックからして起動ドライブには向かないような気がするのですが…とりあえず、リカバリーディスクからまずはWindowsXPをインストールというか、リカバリー。これだけで1時間以上かかってしまったのは、やはり書き込み速度が遅いせいか…。

とりあえずリカバリーが完了したので、そのままWindows7のインストール。Windows7はアップグレード版ですが、WindowsXPからは新規インストールとなるようなので、新規インストールを選択。

PCのスペックも厳しいかもしれないけど、SSDの性能がさらに上乗せで厳しいので、Windows7のインストールには3時間半ほどかかりました(汗)

読み込み速度はそこそこ速いから、インストールさえしてしまえばガリガリ音のない静かな環境ができる!と思っていたのも束の間、結局書き込み速度が足を思いっきり引っ張ってくれるので、結果としてはHDDより遅い環境になってしまった模様。

こんなんで認証させちゃったら無駄もいいところなので、すぐにHDDに戻して、今までどおりのWindowsXP環境に落ち着きました。

安かったからって飛びついて買ったSSDだけど、これじゃ使い道がないなぁ…。USBメモリの代わりにするにも、外付けUSBにした1.8インチ40GBのHDDの方がコンパクトだし。

ということで、せっかくのWindows7は体験しないまま削除行きになってしまいましたとさ。ヤレヤレ(´Д`)

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー