データサイエンティスト基礎講座

DVD Movie Writerでフレームがずれる

アイオーのキャプチャカード GV-MVP/RX3 を買い、「ふぬああ」を使って地デジ/BS/CSを外部入力で録画できるようにしたのが少し前のこと。一緒に GV-MVP/HS2 を使っているので、主にBS/CSの録画に使っているのですが、最近困った症状に悩まされています。

コーデックに Huffyuv を使っているので、1時間の番組を録画すると30GBから40GBくらいの巨大な動画ができあがります。これを DVD Movie Writer を使ってCMカットなどをして、DVDイメージファイルを作成するのですが、どうも20GBを超える動画の場合、フレームカットや切り出しが5秒分くらいずれる。

何度切り出し直しても、何度チャプターを設定し直しても、必ず5秒分くらいずれた場所になる。

試しに AviUtil というフリーのアプリを使って、CMカットやチャプターで分けたい部分毎に動画を切り出してから DVD Movie Writer でひとつずつ登録していくと、うまくいく。

きっとファイルサイズが大きすぎて、DVD Movie Writerではうまく扱えないのかもしれないな…。

あれ、だったら最初から AviUtil で切り出して、別のオーサリングソフトでDVDイメージファイルを作った方が便利じゃないか。ビットレートなども細かく指定できるし。

簡単にオーサリングできるから、と買ったアプリも、こうしてお役御免になるのでした。嗚呼、モッタイナヒ。

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー