画像生成AIとChatGPTでセーラームーンのキャラを三次元化してみた

※当サイトでは広告を掲載しています

YoutubeやPinterestなどでも良く見かける、アニメキャラを実写化してみた、という企画。

他の人たちがどんなツールを使っているのか、詳しくはあまり知らないのですが、ArtbreederやMidjourney、DiffusionArtなどが多いのでしょうか。

自分の場合、せっかくローカル環境でStable Diffusionを使える環境を整えたので、この環境を使ってアニメキャラの三次元化を試してみました。

でも、ただ実写化するだけではYoutubeなどで見かけるそれらとあまり変わらないので、ChatGPTに各キャラクターの特徴を盛り込んだプロンプトを作成してもらい、それをStable Diffusionに放り込んで実写風の画像を生成してみる方法を試してみます。

基本的に生成し直しはせず、2回生成してその両方を載せていますので、1回目と2回目の違いや共通点などを楽しむのもいいかもしれません。

ちなみにLoRA未使用、キャラクターの特徴などの指定は全てプロンプト頼りです。

セーラームーン

「月にかわって、おしおきよ!」
一応、黄色い髪…というか金髪ではありますが、おだんご頭でもないし、戦士っぽくもなく、ブロンド髪の女性がセーラー服っぽい衣装を着ただけ、という感じ。

実写風セーラームーン

セーラーマーキュリー

「水でもかぶって、反省しなさい!」
メガネを掛けて、知的な感じがして、それっぽい雰囲気は出ているんじゃないかな、と思います。髪色は…仕方ないですかね。

実写風セーラーマーキュリー

セーラーマーズ

「火星に変わって、せっかんよ!」
背景が燃えてます!気が強い雰囲気も出ているんじゃないでしょうか。2枚目は頭が燃えちゃっていて、それだけが心配です。

実写風セーラーマーズ

セーラージュピター

「しびれるくらい、後悔させてやるよ!」
セーラー服っぽいものが緑になっていて、活発的な感じがする以外、再現度はあまり良くないかも。ただの「緑色のセーラー服っぽいものを来たロングヘアーの女性」という感じ。

実写風セーラージュピター

セーラーヴィーナス

「愛の天罰、落とさせて頂きます!」
あー、なんか「ぽい」感じがしませんか。似ている訳ではないのですが、雰囲気が近いというか、こんなイメージというか。

実写風セーラーヴィーナス

タキシード仮面

「泣いているばかりでは、何も解決しないぞ!」
実写にしてもイケメンですね。タキシードを着たイケメン。仮面はどこへ…。

実写風タキシード仮面

ルナ

「あなたは選ばれた戦士なのよ!」
ちゃんとキーワードに「猫」が入っているのに、人になってしまいました。ルナだけ何度も生成してみましたが、一度も猫の姿にはなりませんでした。なぜ…。

実写風ルナ

アルテミス

「みんなこれから、また巡り会えば良いんだ」
な、なんだか中途半端な猫星人…!?右側のように、どうせならちゃんと人にしてほしかった…。

実写風アルテミス

5人のセーラー戦士

さすがに5人が集合したところを生成してもらうのは難しかった…。この画像だけ、同じプロンプトで50枚生成して、一番それっぽいものを選びました。雰囲気は出ている…かな?

5人のセーラー戦士

さいごに

Stable DiffusionとChatGPTを使って、キャラクターの三次元化をやってみちゃった!

似ているキャラもいれば、全然似ていないキャラもできるんだけど、それは結構おもしろいのよ~。

Stable Diffusionって、基本的にキーワードを75個に収めた方がいいらしいわよ。

えー!だってだって、ChatGPTが出してくるキーワードは300~400個もあるのよ!そんなの無理~!

そ、そうね…。

でもね、あくまで「ChatGPTが生成したキーワードで、Stable Diffusionが画像を生成する」ことにこだわってるから~、そんなことは気にしない!

…先が思いやられるわ…。

次回、『画像生成AIとChatGPTでドラえもんのキャラを三次元化してみた』

月の光は、愛のメッセージ…。

画像生成AIとChatGPTでドラえもんのキャラを三次元化してみた
ここ最近、アニメキャラをChatGPTの解釈で三次元化する、という作業?にハマっています。そっくりな外見になることもあれば、見当違いなものが生成されてしまうこともあり、それはそれで面白いものです。 一応マイルールとして、基本的に2回だけ生成...
初稿:2023年9月29日

コメント

タイトルとURLをコピーしました