パソコン 買取

マザーボードがまさかの非対応

夏休み最終日。自宅に戻ってきました。

2台目のPCのCPUを強化すべく、買い物に出掛けました。と言っても、1台目用に少しいいCPUを買って、先日買ったCPUを2台目のPCに入れるつもり。

値段と性能で考えて、買ったのは Core2Duo E8500(3.16GHz)。これより下は数千円単位でしか変わりがないけど、もうひとつ上になると一気に1万以上値段が上がってしまうので、この辺がちょうどいいかな、と。

さて、さっそく帰宅して1台目のPCにE8500を組み、今まで使っていたE7200を2台目のPCに組んでみたのですが・・・なんと2台目のPCが起動しなくなるという事態に。試しに今まで使っていたCeleron420に戻すと正常に起動する。なんか嫌な予感がしつつ、インターネットでマザーボードのCPU対応表を見てみると・・・なんと、E6000番台までしか対応していないとのこと。

がーん!

結局CPUを無駄にするのはもったいないので、マザーボードも買う羽目になってしまいました。格安で組むつもりが、とんだ出費になってしまった。

マザーボードやCPUを使いまわすときは、きちんと対応状況を確認しないといけないですね(´Д`)

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー