インクナビ

メインPCでFSBが上がらない謎な症状

メインPCのメモリを4GBにして、デュアルチャネルひゃっほーい、なんて喜んでいたら、落とし穴がありました。

なんと、CPUがE8500(3.16GHz)なのに、2.56GHz動作している。どうやらFSBが1333NHzではなく、1066MHz動作になってしまっている模様。M/BはJETWAYの945GCM3。

さらに調べていくと、メモリがPC2-5300/4200だとFSB1333MHzで動作するけど、メモリがPC2-6400だと、FSB1066MHzまでしかダメらしい。3パターン共に2GBのメモリ1枚挿しで確認。

PC2-6400のメモリを挿してBIOSでFSB1333MHz動作に設定し直して再起動すると、BIOSすら立ち上がらない。

メモリって下位互換(例えばPC2-6400とPC2-5300が混在していると、PC2-5300として動く)があったような記憶があるけど、PC2-5300まで対応、と書かれたM/BでPC2-6400を使うのはダメなんだろうか。

やっぱり、一番肝心なM/Bをケチると、いろいろと痛い目を見るのかもしれないなぁ(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー