グラボをRadeonHD4850に入れ替える

GatewayのノートPCをWindowsXPにダウングレードするべく、2.5インチSATAのハードディスクを探しに某PC店へ行ってみると、なんと週末特価品にRadeonHD4850のグラボ(玄人志向のRH4850-E512HW)が3枚限定14,800円で出ていたため、悩んだ挙句2枚購入しました。2台のPC用。

片方のPCがRadeonHD3450で、もう片方のPCがGeForce8600GTなので、それなりに性能アップになるかな、と。

さっそく帰宅して、今使っているグラボと差し替えて、ドライバを入れてみると……まあ、Windowsを普通に使う分には全く変化なし。むしろ1台目のモニタはGeForceに色を合わせていたせいか、Radeonにしたらやたら赤っぽい色合いに。

そして、PC内の温度の上がり方が大きくなりました。

ここしばらくは、FF11やルニアをプレイしていても28度くらいで安定していたのに、RadeonHD4850にしただけで38度くらいまで上がるように。あくまでケース内温度なので、グラボ付近はもっと高温になっているのかも。

この時期はいいけど、真夏の温度が気になる…。

Radeonは温度が上がりやすい、とは良く聞いていたけど、ここまで違うとは思いませんでした。

でも、価格.comで値段を調べてみると、最安値でも19,000円くらいになっていたので、お買い得だったのは間違いない!

スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー