グラボ乗せ替え GTX1050TiからRTX3050へ

※当サイトでは広告を掲載しています

アイキャッチ[Stable Diffusion]

GeForce RTX 3050の未使用展示品が安くなっていたので、つい衝動買いしてしまいました。本当はRTX 3060が欲しかったのですが、電源容量が足りなくなってしまいそうなので、グレードをひとつ下げてのお買い物。

それに加えて、Stable Diffusionくらいでしかグラボの性能が引き出せないので、消費電力もお値段も控えめにした、というのもあります。

さて、Stable Diffusionで画像を1枚生成するのに、GTX 1050 Tiでは3~4分かかっていたのですが、RTX 3050にしたことでどれくらい変化したのか、メモメモしてみました。

ついでに、GTX 1050を搭載したノートPCにもStable Diffusionを入れてみたので、3種類の環境で比較メモです。

今回試した環境

金色に輝く戦士2人

デスクトップPCとノートPCは、PC自体の性能差もあるので、あまり比較にならないかもしれませんが…。

デスクトップ 1050
OSWindows 11 Pro 22H2
CPUIntel Core i5-11400
RAM32GB(DDR4-3200 16GBx2)
SSDSamsung SSD 980 Pro 500GB(システム用)
HDDWesternDigital WD40EFRX 4TB(データ用)
GPUNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB
デスクトップ 3050
OSWindows 11 Pro 22H2
CPUIntel Core i5-11400
RAM32GB(DDR4-3200 16GBx2)
SSDSamsung SSD 980 Pro 500GB(システム用)
HDDWesternDigital WD40EFRX 4TB(データ用)
GPUNVIDIA GeForce RTX 3050 8GB
ノート 1050
OSWindows 10 Home 22H2
CPUIntel Core i5-7400
RAM8GB(DDR4-2400 8GBx1)
SSDTranscend SSD 420S 480GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1050 4GB

Stable Diffusionの設定

スキンヘッドとブロンド髪

CheckpointdarkSushi25D25D_v40
SamplingMethod:DDIM、Steps:25
Hires. fixLatent (nearest-exact)、Upscale:2、Steps:25、Denoising:0.6
CFG7

起動時のパラメータは、デスクトップ1050とノート1050は「--xformers --medvram」を、デスクトップ3050は「--xformers --opt-channelslast --medvram-sdxl」を指定しています。

画像を生成してみる

青いツンツン頭

以下のサイズで20回ずつ画像を生成して、最低値と最高値を除いた18回分の平均を出してみました。時間は上の段がアップスケール前、下の段がアップスケールにかかった時間です。

 デスク1050デスク3050ノート1050
600x45032秒
3分02秒
4秒
20秒
52秒
4分48秒
640x40031秒
2分49秒
3秒
18秒
49秒
4分27秒

ノートPCでの検証に時間がかかりすぎるので、上記2パターンだけで降参です…。

とりあえず言えることは、GTX 1050 TiからRTX 3050に変えただけで、生成速度が約9倍になったことでしょうか。さらに言えば、元画像640x400を3倍にアップスケール(1920x1200化)することも可能になり、それでも1分ほどで完了してしまうほどの速さ。

個人的には、これで十分な速さです。もちろん、RTX 3060にすればもっと速いのでしょうけど、さすがにそのために、まだ使い始めて間もない電源まで買い替えるのもなー…と。

さいごに

某ゲームの黒髪ポニテ風

ということで、GeForce RTX 3050での速度差を比較してみました。

もっとたくさんのグラボと比較しているサイトがいくつもあるので、3種類の環境だけで比較してもあまり参考にならないかもしれませんが、その辺は自己満足ということで。

RTX 3050に替えた翌日、朝8時前にガチャを仕掛けて仕事へ行き、帰ってきて20時頃に確認したら1,000枚作成完了(640x400 UpScale2倍)していたことには驚きました。今は3倍アップスケールでガチャしているので、さすがに生成される枚数は減りましたが、それでも確認が大変な量になってしまうのは変わらず。

とは言え、なかなか自分の思い通りの画像が出にくかったり、新たな発見もあったりするので、しばらくはガチャでたくさんの絵と戯れたいと思います。

初稿:2023年9月23日

コメント

タイトルとURLをコピーしました