SHINY DEVIL

今頃Core2Duo-E8500がほぼフルスペック稼働?

もう1年と4ヶ月ほど前になりますが、メインPCでFSBが上がらない謎な症状という記事で悩んでいた症状が解決…したのかな?解決したことにしてしまおう。

今さらですが(笑)

症状をおさらいすると、945GCM3というM/BにFSB1333MHzのCore2Duo E8500を乗せ、PC2-6400の2GBのメモリを2枚積んだら、なぜかM/BがFSB1333MHzで動かなくなってしまった、というもの。

BIOSの画面で確認したところ、FSB1333MHzサポートをEnabledにするとPCIバスクロックが×表示されるので、この時点でどうやらダメっぽい、という感じ。BIOSはあまり詳しくないので、原因がどの辺にあるのかがよくわからない…。

しかし、ベースクロックは自分で指定できるので、まずFSB1333MHzサポートをDisabledにして、手動でベースクロックをMAXである332にしてあげることで、E8500が3.15GHzで動くようになりました。

E8500は本来3.16GHzで動くはずなので0.01GHzほど足りないことにはなりますが、2.56GHz動作に比べれば十分速くなっているということで、とりあえずはこれでOKということに。

もう少ししたら、Core-i7あたりに買い替えたいなぁ。
スポンサーリンク

この記事をシェア

アカウントをフォロー