2014年09月一覧

稲刈り&稲架掛け

今までずっと、はぜかけを漢字で書くと「櫨掛け」だと思っていたら、「稲架掛け」と書くらしい。

ひとつ賢く?なれました(笑)

さて、不幸があった関係で延期になっていた稲刈りですが、今日やってきました。今年はお盆前後で冷え込んだりした関係で、米の出来が気になる所。

いつものように持ち回りで稲刈りをしてくれる人にお願いして稲を刈ってもらい、あとは自分たちで稲架掛け。農業慣れしていない体には、この稲架掛けはかなり辛い作業だったりします。

それでも、美味しい新米が食べられることを考えれば、やる気も出るわけで(笑)

妹の子供達や自分の子供も稲運びを手伝ってくれたので、何とか今日中に終わることができましたとさ。

だいたい10日ほど天日干しした後に脱穀。10月の最初の土日くらいが目安かな~。のんびりと休めない休日は続く(笑)


祖母、目を落とす

実母方の祖母が数日前に目を落とした。

祖父が他界してからちょうど10年と2週間。敬老の日に親戚が集まり、みんながそれぞれの家に帰っていった後のことだった。

齢96。

大往生、ですかね。

うまく休みが重なり、忌引に有休1日を入れて1週間まるまる、祖母の近くにいることができました。自宅がすぐ近くだったから、息を引き取る直前までずっとそばにいられてよかった。

最後の最後、話しかけていたときに、やたらに閉じた目で瞬きをして、一生懸命口を動かして何かを伝えようとしていたことは、一生忘れられない。

葬儀も終わり、ようやく一段落かと思えば、あとに残るはいろいろな手続き関係や片付けなどなど。

人が一人死ぬということは、とても大変なことです。

※目を落とす…年配の方や一部地域でしか使われない言葉かもしれませんが、「息を引き取った」と同意


[ER34] アイドリングが安定

アイドリング不調から戻ってきたER34が、今度はアイドリング回転数が高すぎ!という別の問題を発症していた件ですが、今朝、いつもどおりに暖気運転をしていたところ、普通の回転数に落ち着いていました。

コールドスタートで1,200rpmくらいから徐々に下がっていき、暖気完了時には700~800rpmくらいに。

前日、わざとレッドゾーン直前まで回転数を上げて走ってみたり、フルブーストをかけてみたりしたのですが、それのおかげでうまくECUが学習してくれたのかな。

特に不具合らしき挙動などもないので、しばらくこれで様子見してみようと思います。

さて、アイドリングが安定したことで、新たな問題が発生。FUJITSUBOのレガリススーパーR、暖気中うるさすぎ!(笑)

走りだせば、アクセルの踏み方によっては純正並みに静かになることもありますが、暖気中がとにかくうるさい。きれいな低音が響き渡るので、近所からクレームがでそう…。

これは、マフラーを変えないといけないかな…。

昔はA’PEXiのボンバーIIIとか、TRUSTのddマフラーとかでも全然気にしていなかった音が、今はレガリススーパーRでも気になりすぎる!というか、1JZ-GTEよりRB25DETの方が、低音が強調されているようにも感じるけど…気のせいなのかなぁ。


[ER34] 帰宅

完全な状態ではないけど、一旦帰宅となったER34。

アイドリング不調(異常に回転数が低い)現象は、どうやらアイドリングを制御しているラインに断線があったようで、そこを直したら

・エンジンをかけてすぐストール
・エアコンONでエンストしそうなほど回転が下がる

という現象が収まった。しかし、副作用として、

・暖気が完了するまでアイドリングが1,800~2,000rpm
・暖気が完了してもアイドリングが1,600rpm
・暖気完了前アイドリング中にエアコンONで200rpm下がる
・暖気完了後アイドリング中にエアコンONで回転数変わらない

という状況に。コンピュータはリセットをかけているとのことですが、これはどういうことなのか…。

当然アイドリングが高いために、回転数が2,000rpm前後で走っているとエンジンブレーキは効かず、4速でアクセルを離しても、40km/h定速走行してくれる状態。まさにオートクルーズ機能(笑)

断線していたときに回転数が低かったから、コンピュータ側でアイドリングを高くするように学習してしまって、それがうまくクリアされていないのか。それとも、AACでの調整が必要なのか…。

日が短くなってしまって仕事終わりの帰宅後では作業ができないので、週末になったらリセットや調整をしてみようかな。それでもダメなら、またまたピット入りになる予定。


スポンサーリンク